臭豆腐   

c0047629_0122040.jpg


これは、少し有名な食品だと思う。
世界一臭い食品にノミネートされていたし。

台湾台北市にある夜市で食べた「臭豆腐」

いやいや、またこのストレートな名前がいいね!
ホンッットに、臭いです!

見た目は、日本の厚揚げそのもの。
でも、ニオイが・・・
どんなニオイかと聞かれても答え難いけど、
こぅ明らかに何かが腐った、決して人間が本能として口にしないであろうニオイ。


そして、私、これにはさらに辛い思い出があります・・・・

旅行前日、準備や片付けなきゃなんない作業の為、睡眠時間を削った。
飛行機の中で睡眠の予定が、、、台湾、近すぎる。(--;
そして、一日中遊んで、夜この夜市に。
実はこの時点で、疲労はピーク。
いつ倒れてもおかしくない状態で、私は必死に堪えた。

そして出てきた「臭豆腐」!!!

もう吐き気絶頂。
目には涙が溜まり、
少しでも油断すると、皆のこの楽しい雰囲気を
ぶち壊すことになりかねない身体状況。
絶えるんだーー!部長!!
(言葉では説明できない苦しさ)

皆に悟られないよう、必死に堪えきった。

もう、あの辛さは忘れられない。
日本に帰ってきてからも、関係ないのに、あの見た目=「厚揚げ」恐怖症になりました。
[PR]

by syokuseikatsu | 2005-02-14 22:10 | 異食文化交流@海外

<< 朝ご飯の外部化 伊豆の美食家 >>