朝ご飯の外部化   

c0047629_0135375.jpg


再び台湾編~

今回も台湾の朝ご飯風景を紹介します。

この食べ物は日本で言うとろの「おにぎり」です。
「おにぎり屋台」が台湾で一般的かどうか分からないけど、
この台北にある「おにぎり屋台」最高です。
本当に、美味!!!
我おにぎり人生の1・2を争うほどの美味しさです!!!

どのくらい後引く美味さかというと、
帰国後約一年たって、夢の中に出てきたくらい!!(←事実)


まず、米の種類を注文します。
お兄さんはビニール袋を片手に待っています。

黒米オンリー
黒米と白米の半々
白米オンリー  が選べます。

一日目、私は、黒米オンリーにしてみた。
これがもう、本当に、美味しい。
今も、顔がにやけています。
約1年半前の味覚がこの味を鮮明に覚えています。


次に、ショーケースにずらっと並んだ「具」を6種類選びます。
全部で20種類くらいあって、
優柔不断の私には辛かった・・・
食べたいものを、指差していきます。
これと、これと、これと・・・・
あ、やっぱり今のなし!今のなしで、こっちお願いします。
(ちゃんと通訳の友達がいます ^^;)

この6種類の味の組み合わせが絶妙。
(どれを選んでもうまいんだけどね)
この、コントラスト。すごいです。
基本的に、甘辛く味付けされた具材達。

日本にも似たような味のがあるけど、
何処か個性が強い。
ここの具材達は、6っこの味が合わさって、1つ。
ってことをよく知っている。

ミクロな夢として、
このおにぎりを日本で再現する事!
あ、これ食生活研究会のテーマにしない!?
年間目標!
「おにぎり再生」ナイス☆
副部長サン検討お願いします!!
[PR]

by syokuseikatsu | 2005-02-15 00:07 | 異食文化交流@海外

<< 謎のシンガポール 臭豆腐 >>