フードコートin Bangkok   

タイ王国での食事風景。

最近、日本のスーパーなどでも見られるフードコートですが、
タイのフードコートは兎に角デカイ!
そして、タイではフードコート入り口で食券を買います。
(100バーツ日本円で約300円位を換金すれば、
二人でお腹いっぱい食べられます。2003年の話ですが。)

全店共通の金券を購入した後、ワンフロアに約50~60店舗
(それ以上か)あるお店をぐるぐる回って、
食べたいものを見つけます。

しかし、何が美味しいのか、何が入っているのか
ただ回っているだけでは一向にわかりません。

タイ料理に詳しく、タイ語が出来るなら無問題。

タイ料理って美味しいの?とか、タイ語って呪文にしか聞こえない!って人は、
①周りをキョロキョロしてみる
②美味しそうなものを発見する
③行列の出来ている店を覗いてみる
④最後は香りとfeelingで・・・・

うちらの結果がこれ→

これは美味かった。というか日本人好みかな。
上にのっているのはテリヤキチキンの様なものだけど、
日本のテリヤキより味が薄いです。
御飯は、タイ米ではなく、うるち米の様な形、、、
にも関わらずパラパラしていました。
c0047629_23321698.jpg



これは、日本人好みじゃないと思う。
何故なら全体にパクチーの味が充満していて、
パクチー嫌いな人は一口も食べられないかもしれない味。
ま、うちらは、平気でしたけど(^^;
c0047629_23322525.jpg

[PR]

by syokuseikatsu | 2005-02-21 23:32 | 異食文化交流@海外

<< 食べて出す まぜずにはいられない食文化@韓国 >>